矯正歯科

おとなの矯正治療

Skeletal Anchorage System

SAS(Skeletal Anchorage System)とは、当センター主任の菅原が中心となって開発した方法で、生体親和性に優れたチタン製ミニプレートを歯の移動のための固定源に用いることによって、これまできわめて困難であった大臼歯(奥歯)の三次元的移動を可能とした先端的な治療法です。SASは主に成人の矯正治療に用いられますが、あくまでもいくつかの治療選択肢のうちの一つに過ぎません。SASという名称を冠に付けた理由は、より先進的で、より質の高い治療技術を提供することによって、皆さまに十分ご満足いただきたいという私たちの気持ちの表れによるものです。

本院の矯正治療

矯正歯科の担当医

常勤

日本矯正歯科学会ホームページ

非常勤

UP